TACHI-NOMI〜立ち飲みの日〜 at STAND S

2012.1.16 by mic.b

mic.bです。

気になったものはとことん追求癖がある自分がココ数年一番ハマっているのが「グリーンカレー」
グリーンカレーのベーシック食材は
・茄子
・タケノコ
・パプリカ
・ピーマン
・鶏肉
・ココナッツミルク
お好みで
・パイマックルー
・パクチー

ROOTSOULのイケッチ先輩から連れてってもらったタイ料理屋”ティーヌン”で食べた初めてグリーンカレーで衝撃が走った。
辛い!甘い!美味い!

気軽に家で作ってお腹いっぱい食べたいという理由でグリーンカレー研究が始まった。
都内のタイ料理屋を廻った。
シバカリーワラと出会った。
メグねぇ aka DJ Modern Locus先輩に料理の基本を教えてもらう。

楽しい・・・

一番お気に入りのココナッツミルクは”SAMUI”

いきなり最近の悩みコーナー。

安いココナッツミルクは材料に漂白剤が入ってるんです。意味がわかりません。
缶を空けるとミルクの濃い部分と薄い部分の分離がヒドい。

カレーを調理した当日は気にならないが時間が経つと漂白剤が味に出てくる。
無添加食材推奨派としてはのっぴきならねーの!

SAMUI、渋谷には売っていないので毎回大久保に買いに行ってました。

しかし最近、大久保に売っていないんです・・・

店員に「ナンデ!!ドウシテ!!アレ一番オイシイノニ!!NOケミカル!!」

とかしつこく聞いても「ワタシ、ワカラナーイ」

家に帰って速攻でググってみたことろ、、、
タイ付近で起きたスマトラ沖地震により、ココナッツミルクを生産していた工場が壊滅的な被害を負ったらしく現状日本にストックしているモノが最後だったそうだ。

関連URL
http://www.focuslife.jp/cnt/index.html

一番美味しくて一番安全なモノが手に入らない。

今後は無添加のココナッツミルクを海外でハントしていく予定です。

本気です。

たまに「音楽、料理、デザイン、何になりたいの?」と聞かれますが、「きようなんだよねー自分」とか流しますが、
生きている限り興味あるものは全て追求してます。

ジャンルは違えど共通して見えてくるモノ。
出来なかったことが少しずつ出来るようになる。

最高でしょ!!

こんな毎日なので楽しくで仕方ないdeath。。。

さてさて!

今週土曜日にモヒートビール消費量世界一のカフェSTAND SでDJをさせて頂きます。
なんとTACHI-NOMI〜立ち飲みの日〜ということで、
350円!
・ビール
・ワイン
・サングリア
・カクテル
300円!
・ソフトドリンク
・フード

そしてチャージ0円!

毎回外国のお客さんでごった返すイベント、早めのご来場がオススメです!!

TACHI-NOMI〜立ち飲みの日〜 at STAND S
日時:1/21(sat) 18:00-24:00
場所:STAND S http://stand-s.blogspot.com
入場料:FREE

DJ
mic.b a.k.a 73Pike Set
Modern Locus
中澤 剛

60min×2セット演リマス。

週末のパーティー前にチョリット吞みに来てください!!

back to top

DJ OSHOW樽酒飲み干す!

2012.1.8 by mic.b

金曜日は渋谷Under deer loungeにて「ヒロクナイト」に出演させて頂きました!

ヒロクナイトの主宰のヒロク君とは10年くらいのお付き合いで昔B級R指定というHIPHOPクルーでMCをやってました。
今回の出演者にはマイメンのPablo、そして数年ぶりの共演!DJ OSHOWさんというレアな組み合わせ。

Pablo!

mic.b


365日着物のDJ OSHOWさん、実は音ノ源がROCKWESTでスタートした駆け出しの頃に一緒に戦ってくれたせまさに戦友。
本当に頭が上がりません、、、

DJ OSHOW !

DJ OSHOW & mic.b

DJ OSHOW…?

DJ O…

DJ OSHOWスゲー!!!

この日は本当に吞んだ!

あっ、おしょうさん誰のメガネ…?

世界レベルのエンターテイメントDJ OSHOWにリスペクト!!

年始早々本当に楽しいイベントでした。

PS.翌日正露丸か胃薬どちらを服用しようか悩む始末…酒はしばらくいいや。

back to top

DJ Dials in JAPAN

2012.1.3 by mic.b

あけましておめでとうございます!

ただいま田舎の山形に帰省しております。
連日食べ過ぎ、飲み過ぎ、寝過ぎ状態でデブになりそうです「どすこい!」

ヒマなので連日ヨーツベDigしてます。

口パクがばれるとき

【ハプニング】 韓国ユースvs高校選抜サッカーの実況にて

 

1/14サンフランシスコからDJ Dialsが来日公演が開催!

彼はGiles Petersonが主宰するレーベルBrownswood Recordingsより、12インチレコード”Brownswood Electr*c Volume 2″にて自身の楽曲 “Pillowforts”"をリリースしサンフランシスコ・ベイエリアにおいての2011年度ベストエレクトロニック•ミュージックレコードにも選ばれるベイエリアクラブシーンでは欠かせない存在の一人。

また、映像プロデューサーとしても活動しており、ビョークのライブコンサート”Cosmogeny”の為の映像などを手がけたというグローバルなアーティスト!

そしてライブにLUVRAW & BTB、Yusuke Nakamura、mic.bが出演、SF / TOKYO / YOKOHAMAの風を感じよ!

The Dream Electric

( DUBSTEP / HIPHOP / SOUL / WORLD )

日時:1/14(sat)22:00 to 05:00
場所:module(tokyo shibuya) http://module-tokyo.com/
料金:1,500(1D)

【Special Guest】

DJ Dials(Soundpieces) from San Francisco http://www.djdials.com/

【COSMIC FLOOR】( DUBSTEP / HIPHOP / SOUL / WORLD )

-LIVE-
・LUVRAW & BTB(Pan Pacific Playa) http://www.myspace.com/luvraw
・Yusuke Nakamura(blu-swing) http://ameblo.jp/yusukenakamura/
・mic.b a.k.a 73Pike Set http://peanuts-production.com/home/?p=95

-DJ-
・DJ Dials http://www.djdials.com
・Q☆PON(Tutinoko Beat Production)
・QuVota(Tutinoko Beat Production)
・Yoshito(fresco)
・RiE
・クラサ機

【back to 90′s FLOOR】( HIPHOP / NEW JACK SWING / R&B )

-DJ-
・8ronix(bullpen lab) http://ameblo.jp/8ronix
・DJ MOIST http://gurakura.exblog.jp
・Tiga (Tokyo Junkies)
・toshio suzuki(風波酒音)

【Food】

神南ナイト

DJ DIALS (Soundpieces)

サンフランシスコ在住のDJ/トラックメーカー/イベントプロデューサー。
DJ歴15年。アメリカ、ヨーロッパで多種多様な音楽フェスティバルやイベントでプレイし、西海岸発のイベントLow End Theory、Change the Beatなどをプロデュース。ベイエリアクラブシーンでは欠かせない存在の一人。今年Giles Petersonが主宰するレーベルBrownswood Recordingsより、12インチレコード”Brownswood Electr*c Volume 2″にて自身の楽曲 “Pillowforts”"をリリース。SF Weeklyよりサンフランシスコ• ベイエリアにおいての2011年度ベストエレクトロニック•ミュージックレコードにも選ばれる。映像プロデューサーとしても活動しており、ビョークのライブコンサート”Cosmogeny”の為の映像などを手がけた。過去にModeselektor, Thom Yorke, Four Tet, Madlib, Edit, The Roots, Daedalus, The Gaslamp Killer, Joy Orbison, SBTRKT, Shlohmo, Just Blaze, Harmonic 313, Flying Lotus, Mount Kimbie, Dabrye, Joker, Skream, Rustie, Dj Funk, Dorian Concept, Lorn, Lazer Sword, Hudson Mohawke, Jakes, EOTO, Mimosa, Eskmo等と共演している。

Dials Remixes by dj_dials

 

LUVRAW & BTB (Pan Pacific Playa)

from ヨコハマ、Pan Pacific Playa(PPP)所属のツインTALKBOXデュオ。DJのMr.MELODYとズンズン勢いを増す司会のヒューヒューボーイ、たまにギターSTRINGSBURN
&ダンサーTANiSHQ等と共に、夜な夜なライブでダンスフロアにメロウな風を吹き込んでは酔い感じにレイドバック。2010年夏、遂に1stアルバム”ヨコハマ・シティ・ブリーズ”を発表、「聴いたら一発で夏気分」の殿堂入りをさせて頂き、夏(夏以外も含む)はやっぱりチューブでしょ!?
というわけで日本全国、国内外、様々な方からお褒めの言葉を頂き嬉しい限りです。2011年夏の終わりに究極の2NDアルバム”HOTELPACIFICA”を発表、Bounce誌の表紙を飾らせて頂き全国にフェイスを”レットミー・ショー・ユー”、皆様を思い出しエクスタシーへと誘うべく日々散歩中、他にも諸々カミスンです、お楽しみに〜♪

back to top

ありがとうの2011。そしてこれから始まる2012…..

2012.1.1 by mic.b

さて、激動の2011も終わり2012がスタートしました。皆様、明けましておめでとうございます。僕は久しぶりの湘南海岸を散歩し、都会の喧噪を離れ、今こうしてブログを書いています。今年は僕もようやっと13soulsの1st Album『BRAND NEW OCEANS』をリリースさせる事が出来、充実な一年かと思う反面、本当に色々な壁にぶちあたり、苦しむ事も多かった様な気がします。

2011.3.11….この日本中を震撼させた大震災を僕たちは生涯忘れる事が出来ません。13soulsのアルバム収録を終え、ミックス段階に入り、プロモーションビデオ撮影段階で、あの恐ろしい地震がありました。
『正直アルバムどころじゃあないな….』そう思って諦めていましたが、仙台に拠点を置くデザインチーム『PILE』から一枚のジャケットが送られて来ました。白いキャンバスに絵の具で力強く、画面一杯に塗られた真っ青な海を連想させるそのジャケットに僕は強く揺さぶられました。

全てを一瞬にして飲み込む恐ろしい海….しかし、誰もが一つや二つ、大切な思い出を秘めているだろう美しい海。僕にとっては波はなくとも浸かっているだけで嫌な事全て忘れさせてくれる大きな海。

そして、福島に住む友人からの『13soulsの新曲が早く聴きたい。』そんな言葉を胸に、
『やっぱり僕は美しい音楽をつくるしかない!!』
そう決心して完成された13souls 1st album『BRAND NEW OCEANS』は新宿、渋谷のTOWER RECORDS 、TSUTAYA 、HMV 、VILLAGE VANGUARDを中心に各所で話題となり、多くのレコードショップが『13souls BLUE』で一杯になりました。僕はこの仙台から送られて来た美しいブルーを、
沢山の人達に見て貰いたかったんです。

アルバムリリースが決まり、連日畳み掛ける様なライヴ三昧。全てが僕にとって財産ですが、youtubeにアップされた動画を中心に綴っていくと、アルバムリリース直前のLIVE @DESTINATIONや、大型台風にも負けず200人もの人達が集まってくれ、1st から入場規制、最後は怒濤のスタンディングオベーション、LIVE @ Motion Blue yokohama….
bohemianvoodooとの共同企画LIVE @ DOUBLE DOORS…..@音ノ源etc

そしてライヴが終わると『CD買います!サイン下さい!』そんなお客さんと一緒に写真を撮るのも堪らなく幸せな瞬間でした。

僕はずっと、JAZZやBLUES、SOUL、ゴスペルなどBLACK MUSICに憧れ、いつかは
『ソウルシンガーの様にギターで歌いたい。』そんな気持ちでギターを手に取りました。

僕自身落ち込む時はいつも音楽を聴いて元気を取り戻していたし、僕にとって音楽は救いでした。
果たして僕の作った13soulsは、MUSICとして聴く人を元気にする事が出来るのか?
先日福島で行われたGAGLEの皆さんとのチャリティーソング『うぶこえ』コラボライヴは、何か大きな答えを導き出してくれた瞬間であったと思います。僕は、まだまだ無名だった13soulsを応援してくれた福島の人達を、僕のギターで少しでも元気にしたかった…..呼んでくれたm-rockや福島の皆さんに感謝の気持ちを伝えたかった。思い出すと、何かこう、涙が溢れてくるんですね。

様々な出逢いやライヴ、嬉しかった事、悔しかった事を繰り返し、喜んだり悲しんだり…..
毎日夢中で、飛ぶ様に過ぎて行った2011。最後はとても嬉しいお知らせを受け取りました。

雑誌『FLOOR net』に掲載されたFLOOR net MUSIC AWARD 2011 VOL.1

渋谷TSUTAYAが選ぶ2011年ベストディスクの三枚に選ばれたんです!!

これはもう、『僕に期待をして応援して下さった方々の気持ちに答えたい!!』
ただ誠実に努力してきた結果だと、固く信じております。まだまだ小さな光ではありますが、13soulsと一緒に音楽を通じて素晴らしい一日を作って行こうと、協力をして下さる方が増えて来て
いるのを強く感じています。それはやがて大きな光となって、希望を強く照らし出して行くに違いないと信じています。僕の旅はまだまだ始まったばかり。これからも、もっともっと沢山の笑顔に出逢えます様に….どんな辛く困難な道でも、笑顔さえあれば!!そう思って一層努力して行きますので、
2012年、13soulsのsecond lineとも言うべき2ndステージを応援して下さる様宜しくお願い致します!!そして何より皆様にとって、健康で素晴らしい一年になります様に!!

see yah!! 13souls 山内洋介

back to top