九州日田天神日誌。

2012.3.21 by mic.b

mic.bです。

3/10、11、12は九州に飛んでました。
福岡と日田は何度もライブさせてもらっているので今では九州に友人が多い。

半日でも滞在すれば博多日田弁で自然と話せるレベルに達している。
「バリおもしろ。すいとーバイ。ミスしよった。チキしょ!」
逆に東京に戻っても数日博多日田弁が抜けない状態が続くのです。

一日目は福岡天神。
今回のホテルはイベント会場Early Believersの隣。どんだけ吞んで、騒いで、最終的に気を失っても帰れる距離。何故なら今回は記念すべきアーリービリーバーズ8周年!

ホテルチェックイン後に旅の共CELLO AKA MASSANとDJ TOKNOWに部屋の番号とカードキーが入ってる財布の位置を念のため伝えておく。俺は吞む覚悟を決めた。

イベントはさすが8周年という事で終止雰囲気がとても良く酒も進む。

そしてもうすぐ本番、地方のライブはいつも出番が近づくにつれて緊張してきます。
なぜなら自分を地元に呼んでくれる迄にイベント準備、飛行機、宿の手配、そして終止温かい心遣い。いろんなプロセスが折り混ざって本番に至るのでお客さんをロックできなければ自分の存在価値は何の意味も無くなる。

自分のライブの前にMC KENMUN from II のサクラ君が自分を紹介してくれてからのライブ、だったのであの瞬間は本当に緊張がほぐれた!

最高のライブができるなら指なんか壊れても良い。MPCのPADに全神経を注ぎ込んだ。

とか言いつつ、朝方酔ってブレイクダンスしてあっけなく突き指してましたけどね・・・

マッサンのライブ転換に3.11スペシャル企画としてGAGLEの復興応援ソング「うぶごえ」をDJ TOKNOWとREMIX。復興に向けて、体は動かなくても心だけでも動かせれば。自分はそんな気持ちで演奏しました。
最後にマッサンがフリースタイルでコラボ。九州にも響いたかな?

イベント終了後には地元の人達と豚骨ラーメンをしばきに行った。相席になった夜勤空けの建設関係の人達は替え玉6回してる人、ビール吞んでいる人もいてこれから最高の日曜日を迎える前の至福の時間を感じた。自分はさすがに替え玉せずにラーメン一杯と水、横でマッサンが替え玉しながらビールをガンガン吞んでいる、やっぱりこのオジさん、ただもんじゃない…
結局7:00くらい迄天神で遊んでいました。福岡を満喫!!最高!!

さっさっ!二日目は大分日田!
福岡でも一緒に出演したDJ UTSU君と II (KENMUN&BINGO)も日田のイベントALORIE 1/2 ROUND2に一緒に出演。

YAN-G、ケンケンさん、古後さん、ハナさん、穴井君やみんなの特製の会場が出来上がっていた。無いものは自分たちで創る!という日田のBSP TEAMの精神が詰まった今回も素晴らしい空間が完成していた。

日田も友人が多いので居心地が良い。「お〜マイクビーおかえりー」なんてみんな声をかけてくれて本当にホッとする。

自分の出身は日田で学校卒業して福岡行ったんだっけ俺?なんて錯覚すらしてしまう。
何度も言いますが居心地がいいんです。日田天神。

今回もMASSANとDJ TOKNOWがもっこし盛り上げてて、そして自分のライブ。今回は日田のDJ SHINGO君のスクラッチとMPCのコラボが非常におもしろかった。4小節刻みでMPCとバトンタッチしてみたり、なかなかウケた!次回は前夜からリハしたいですね〜なんて杯を交わしてました。DJ達のジャズ、ソウル、ロック、ニューウェーブ、ヒップホップ、ハウスまで幅広い選曲でもお客さんはおかまいなしにガンガン踊る。気付けば会場は酸欠状態寸前の満員。
日田には音楽に対して素直な耳を持っている人が多い。いい街だな〜

イベント終了後に打ち上げ。KENMUNことサクラ君が暴走し始めて打ち上げ会場もすぐにいいムード。終止乾杯が続いていた。

その後…

打ち上げも終了しホテルまで歩いている途中なぜか1人はぐれてしまい街を歩いていたら、ツッコミ隊長のシゲさん、地元のイケメンDJのセバスチャン、福岡のDJ UTSU君と道ばたで偶然遭遇。

日田のザ・アンダーワールド「宝龍軒」に連れて行ってもらった。

その時の時刻は日曜日の深夜12時過ぎ。

その中華屋、宝龍軒の店の前に着いたが完全に閉店している。

が、、、

「ガンガンっ!」

シゲさんが閉店している宝龍軒の入り口の戸を叩き始めた。

すかさずセバスチャンが何処かに電話をし始める。

なんだこの連携プレイ。。。

1分後、、、、

電気ついたー!!

ドア空いた!というか空けたー!!

シゲさんが突入してったー!!

ちょっと若い蛭子能収メガネ乗せといったところか、なんともおおらかな雰囲気の店長アキラさんが出迎えてくれた。

「まずはビール」という合図で終止ビンビールが飛ぶように出てくる。
アキラさんも一緒に吞み始めた。(アキラさんだけ若干グラスがでかい)

餃子を焼いてくれた。
日田焼きそばぽいのも作ってくれた。
とんこつラーメンもつくってくれた。
ラーメンを作ってくれた後のアキラさんの名前は「アキラーメン」に変名されていた。

味があきらかにおかしい激辛ザーサイが出て来た。本人いわく間違って仕入れたというが辛いというか痛い…翌日DJ UTSU君とザーサイ話で持ち切り。残したら悪いと思って頑張って食べていたDJ UTSU君顔色はシルクのように真っ白だった。

その後も飛ぶようにビールが出てきてしこたま吞んでいました。
ふと上を向くと日田出身の芸能人らしい方のサイン色紙が飾ってあり誰のサインか訪ねていたらシゲさんがすかさずアキラーメンさんに、「mic.bは東京から来とるばい、サイン書いてもらおう」ということで自分に色紙が回ってきた。

悩んだあげく色紙に「タモリ」と書いてしまった。

宝龍軒に行った方は是非窓側をチェックです。

翌日は城島公園という遊園地に連れて行ってもらい、日本ではココでしか乗れない木製ジェットコースターその名も「JUPITER!!!」

木星=木製ってことでw

二日酔いもMAX状態で乗車。木製独特の激しい横揺れ、非常にスリリングだった。
その後ノドが乾いたのでカフェへ。すかさずマッサンはまたビールを吞んでいた…

次は本日のメインアトラクション「バードマン」へ。
地上30mの左右のポールに上迄釣られて、一気に急行下というか落下するゲーム。
ビルの10階から飛び降りしている様な高さ。

カフェで決めたぺアで飛んだ。
マッサン&TOKNOW&BINGO
mic.b&KENMUN&洋平
UTSU&マッチャン

・・・とんでもないアトラクションだった。
無重力時間が長くマジで怖い!!

皆様、大分に行った際には是非城島公園へ逝ってみてください。

その後は大分の雄大な景色を眺めながらマッチャンカーで福岡に戻る。

そろそろ旅の終わりです。
3日間も気の合う仲間と旅ができたのは大人になって初めてです。
また翌日も「遊び来たよ!」なんてノリで遊びに行ける距離だったらいいのにね。

音楽に感謝。

九州の皆さん本当にお世話になりました。

back to top