13souls new PV 『GRAND ROYAL BLUES』公開とライヴスケジュール。

2012.6.24 by mic.b

遂に発売まで一ヶ月と迫りました13souls 2nd album GOOD TIMES I ( SAY )。先日TOWER RECORDES新宿店さんへお邪魔してまいりましたが、どでかいパネルを発見!!嵐の予感です☆

こちらのアルバムをTOWER RECORDS新宿店さん、TSUTAYA渋谷店さんでご購入頂くと、13souls 『BRAND NEW OCEANS』のアナログ7インチが貰えます(完全限定生産!!)、いやはや大変でしたが、これも一重に今まで僕の7インチを買って応援して下さった皆様への感謝の気持ちでございます。是非受け取ってやって下さい☆

と言う訳で本題、今回発売される13soulsの2ndアルバムから、新曲『GRAND ROYAL BLUES』のPVを公開致しました。
ROOT SOULとの共同制作によるパワフルなトラック、前回同様パーカッションには僕の尊敬するquasimodeから松岡matzz高廣氏参加、そして今回は13souls史上初めて導入のトランペットに、島裕介氏をお迎え致しました。僕のトランペットに対する憧れは並々ならぬものがあり、今回の島裕介氏の参加は涙もの!後半のマイルスライクなミュートトランペット、どこか聴いたことありませんか??そう、13soulsのデビューシングル、あのメロディです!!相変わらずMAKO-T君のキーボードは素晴らしいですね☆それでは、ドーン!!!!

いかがでしたか??監督は仁宮裕(CL RECORDES)、ブレイクダンスはKOSSY君とMIYA君(BROKEN SPORT)。格好良すぎですね!!発売日が待ちきれません、お楽しみに☆

さて、そんな13soulsですが、ライヴのスケジュールです。完全にフィックスされてるものと、詳細未定のものもあり、これから夏に向けて忙しくなりますが、とりあえず決まり次第どんどん更新して行きますので、宜しくお願い致します☆
皆様の笑顔にお会い出来る事を、心より楽しみにしています。

13souls 山内洋介


■6/28(木) isao osada presents premium jazz showcase
Live: [13souls feat. WEDGE SOLE]
山内洋介(g)、MAKO-T(key)、波田野哲也(ds)、栗原健(sax)、REIKO[WEDGE
SOLE](dance)、もみ[WEDGE SOLE](dance)

DJ: 木村勝好(in the mix/POSSIBILITY)、前泊正人(MOONKS)、
Yosuke Ikeda(HAL’S RECORDS/masterplan)

Produced by TOJO(afrontier)
19:00~23:00
[1st Live] 20:00~20:30 [2nd Live] 21:30~22:00
Music Charge: ¥500

6/28(木)のJazz Stationは、TOJO(afrontier)プロデュースによるプレミアムライブを開催。現在様々なシーンで活躍中のアーティストと共に、ジャズとクラブシーンをクロスオーバー。新しい”ジャズの楽しみ方”を提案する。

http://afrontier.com/information120601.htm

6~8月のラウンジ21は、横浜最大級のクラブジャズイベント[アフロンティア]のオーガナイザーisao
osadaがスタイリッシュかつセンス溢れるラテン、ソウル、ジャズで、ラウンジ21を素敵な音空間に演出します。木曜の夜は、地上21Fからの抜群な夜景と美味しいお酒、DJ、ミュージシャン達による洗練された音楽で、贅沢な一時をお楽しみ下さい。

◇ 2012年 7月5日(木) ◇
Motion Blue Yokohama    

Sound OLYMPIC Season1 “Motion Blue 10th Anniversary Special”

http://www.motionblue.co.jp/schedule/?yr=2012&mn=7#1911
open 17:00 start 19:00

MC 3600円

10周年を迎えるモーション・ブルー・ヨコハマで、
8組のアーティストによる音楽の共演「Sound OLYMPIC」を開催します。
アニヴァーサリー・デイから3週間毎の木曜日、年間を通じて繰り広げられる
対バン形式のシーズンイベント。
開催期間中、来場時やインターネットから各バンドに投票できる投票制度、
当日コイントスによって決定される出演順、映像やフラワーデコレーション
によって作り出される、「Sound OLYMPIC」ワールドをご体感ください!

■7月29日(日) namy soulful house vol.2

http://www.facebook.com/events/349380688466683/

14:00~

■Entrance
door 2500/1D
discount 2000/1D

■Genre
soulful house

■Act
高波由多加(Namy),machamix
<DJ>naoya-f,shio,machamix,Namy
平賀 順也(D.em),reina,chigu,and more
<dancer>BLACK ALFALFA

■Timetable

前回大盛況だったnamy soulful house。
第2弾の開催が決定しました!

「生音」をベースに生LIVEの現場、dance musicとシーンを超えて活動してきたNamyこと高波由多加主催によるsoulfulなhouse musicをベースしてSunday Afternoon Party!
温かく心地よい、そしてアツイクラブサウンドをお届けします。

週末の昼すぎから健康的に踊りまくりましょう!

more information
www.batica.jp

高波君の熱い情熱のもと、13souls 2nd album GOOD TIMES ( I SAY )リリース後の一発目のライヴ!!ばっちり盛り上げます☆沢山のご来場お待ちしてます。
素敵な女性シンガー、ユキコさんとのコラボもあり、今回はキーボードにBlu- Swingからユウスケ君が初参加!!これは楽しみです☆

■8月5日(日)関内カモメ
“Next Club Jazz Scene”
島裕介(tp /Shima&ShikouDUO, SilentJazzCase)
山内洋介(g / 13souls)
木村イオリ(p / bohemianvoodoo)
カワイヒデヒロ(b / ImigrantsBossaBand)
伊藤隆郎(dr / TRI4TH)

チャージ 3000円
オープン 18:00-
1st 19:00-
2nd 20:30-

ご予約 045-662-5357
kamome@yokohama-kamome.com
http://www.yokohama-kamome.com/

トランぺッター島裕介氏率いるブランニューユニットに参加!!これは熱い!!
詳細は追ってまた!!

■8月19日(日) JUZZ JUNGLE @ 渋谷JZ Brat

クラブジャズ界の雄が集う素晴らしいイベント、詳細は追ってまた!!

back to top

YEALO!mic.bが特集されています。

2012.6.18 by mic.b

独自の視点で日本のインディーの作り手を紹介しているサイト”YEALO!”にてmic.b特集されました!

http://yealo.jp/music/mic-b-a-k-a-73pike-set

back to top

福岡✈北九州✈大分✈熊本

2012.6.5 by mic.b

mic.bです。

5月は昼から夜。そして毎日まったく休みがない状況が続いておりました(今も…)。
そんな毎日年末!?なスケジュール進行でしたが九州に4日ほど行ってきました。

木曜日に自身のイベント音ノ源があって朝、帰宅。準備時間が30分しかない状況でバタバタ羽田に出発。
前夜やはり飲み過ぎたおかげでいつも楽しいはずの羽田への道が悪路にしか思えませんでした。「はやくつけ…はやく…100回は念じた。」羽田に着いたものの吐き気との戦いは続く。スターフライヤーの受付をめざした、あるく、あるく、、、なんと羽田第一ターミナルの隅っこに追いやられているではないか!?どうした空飛ぶデザイン。

体調不良が続くなか、いつものようにRIMOWAのスーツケース重量オーバーでMPCを取り出す。今回はレコードをMPCを機内に持ち込む。国内線の飛行機はいつもミュージシャンの事を考えていない。

福岡空港に着いた。いつものようにBINGO、洋平、マッチーが出迎えてくれました。

リハーサルまでだいぶ時間があるのでサンセットの会場でも有名な糸島のNATTY DREDというジャークチキン、ハンバーガーが鬼美味いお店に連れてってもらいました。パンはモッチリ程よくカリカリ。ハンバーガー、ベーコンは炭で焼いた奥行きの深い味わい。そしてジャークチキン!!福岡は日本一の鶏。ほどよく香ばしい醤油味が広がる、まさにチキン・パラダイス。マッチーが「ここのハンバーガーを食べたら他で食えん」と言っていたとおり。自分のベストハンバーガーを更新しました。また食べたい….

残念ながらNATTY DREDは国有地に建っているいるのが問題!?とかで今年で閉店だそうです。九州のみなさん是非食べに行って下さい!!

次に急な坂道を登る登る、、、、ひたすら登る、洋平オススメスポットのハングライダー場へ。

日本地図を見ているかのような糸島の景色を堪能させてもらった。その日は軽く雨だったのでカタツムリを発見。つっついたり、殻を持ってみたり遊んでいたらカタツムリはしぼんでいった。そのしぼみ具合がどうも「○○性器みたいだ!」という裏ビデオに仰天してしまった中学生発言をしてしまいマッチーがドン引き。mic.b=さわやかな青年キャラ奪回。はい、今回の旅でどんどんボロが出てきましたよー

初日はいつもお世話になっている福岡天神のアーリービリーバーズ!
嬉しいことにいつものように福岡の友達が沢山集まってくれたのでみんなで乾杯!!

ひたすら乾杯!!

クラブの前に醤油専門店がある。彼は醤自称醤油ソムリエだそうだ。
・ヨーグルトにかける醤油
・寿司にかけるスプレーボトル
をお土産に買ってみた。

いつか使おう….

そしてアーリーに戻り乾杯!!

気付けばビンゴと金ちゃんで親不孝通りの麺や おの に居た。チカッパうまい。

福岡は”長浜屋”か”おの”が最強です。

PS.東京で有名な博多天神はじっさいに福岡には無い。そして一蘭は地元の人は行かないそうです。

アーリーの向かいのBAPに連れて行ってもらったら東京からDJ 49がGuestで来ていたみたいで外で突然遭遇しました。なんだか焦って何を話したらよいかわからず、すぐに「じゃ、」と言ってしまった。49ごめん。

今回もアーリービリーバーズに感謝!!レギュラーで出たいっす!!

さて翌日、2夜連続クリアした自分。体調はもちろん絶不調で北九州黒崎に向かう。

日本有数の不良の街”黒崎!”自分はヤンキーにすぐに絡まれるセンスがあるので靴ひもをいつもよりキツく絞めていた。

駅前歩く人、本当にヤンキー風な人が多い。駅前にガンガン工場がある為、晴れている日でもそらは曇っている。黒崎の駅前商店街はかなりシャッターが閉まっている。

しかし名物の鉄なべ(餃子)はバリうまい。餃子ライスそしてビールで迎え酒。カンパイ!

カフェでゆっくりした後にリハ。そして本番はダンスバンドHUBBからスタート!そしてII(KENMUN&BINGO)そしてDJ UTSU!aka DJ U!んでmic.b!この日は自分でも神が降りてきたというくらい調子がバリ良かった。お客さんだいぶ吸い込んだ!!
2日目もほんと良い夜でした。

PS.朝方にみんなで行ったエビス屋の女将が妖艶で勝手に見とれてました。九州は美人が多い….し、人も優しい。

朝方、福岡経由で大分日田に向かう。BSPチームのケンケンさんカナさんの結婚式。スーパーサプライズで余興で出演してきました。前日2日酔いでフラフラな中ゼクシーのテーマソングの「パパパパーンの歌」をトークボックスで披露しました。バッキングは太田洋平(HUBB)と心強い!!日田の人達は音楽好きが多い!ジャンル問わず反応してくれる上に自然が踊っている最高の環境!気付けばステージにたくさんの方々が集まって来てくれて踊っている!!来れて良かった!!と心から思った。ら何故かケンケンさんもMPCをタタキ始めてビックリ。。。リズムがバッチリだったのでセッションした!いつかあの映像を見たいな!!


★リハ中

そしてライブ後、洋平と、俺達きっと「婚活中OLをロックしたぜ!」と二人で勝手にテンション上がってました。2次会で「よかったっすー!」「ちっすー!」「やべっすー!」沢山メンズから声をかけて頂きましたw

2次会後はみんなで日田の花火へ。三隈川のほとりで100m先で花火が打ち上がっている。ドンドドン!プリンとした艶のある、世界一ぶっとい花火というドラムが鳴ってる。
いい音をと最高の仲間でみる花火は格別。

ほんと休みがなかったので最高の休日になりました。

そして3次会へ、日田初のダースベーダーゲーム(一気飲み)を自分が考案してバリ盛上がった!!4次会はカラオケ。途中、1人抜けだして宝龍軒へGo!!

もちろん店は閉まっているが、前回セバス&シゲさんコンビの「宝龍軒の店の開け方」を見ていたので実践してみた。

ガンガン、ガンガン、「おるっちゃろ!(日田弁)」「mic.bばい」ガンガン!!
「カラオケ行くバイ」

「・・・ちょっとまってー」
店の奥からアキラさんaka日田を水面下で動かす漢の声がした。

3分後店に入れてもらった。

カウンターに置いてある中州情報誌を見つつアキラさんを待ち一緒に4次会のカラオケへ同伴。5次会はやっぱり「宝龍軒」

前回DJ UTSU君と食べたザーサイはあまりにも不評だったらしく燃やしたそうだ。
今回は普通のザーサイが出て来た。ほっとしつつも、なんだか残念だw

ザーサイの話が日田で蔓延したのか今回は前回よりも沢山の人が宝龍軒に集まった!!

まさに日田のアンダーワールド!!深夜の突然のパーティー開催は宝龍軒へ是非!!

だいぶキヲクが飛び始めたのでホテルに戻った。
朝、気付いたのが見知らぬ誰かの靴で帰ってきたようだ。

キヌッチさんのでした…裸足で帰らせてごめんなさい。

良い夜だった!!

次の日は熊本に遊びに行くということでシゲさんと古後さんに久留米まで送ってもらいました。すいません。。。

熊本では友達夫婦の家族と熊本城へ攻めてきた。城の作りも所々凝っている。昔の合戦で敵がお堀を登って来たら油を熱してぶっかけるそうな。お堀の上側の岩は油のせいか色が変わっている。油まみれの合戦w

しかし城の岩を見るとボルダリング魂がこみ上げてくるが子供の前なので我慢した。

短時間でしたが熊本最高に楽しかった!!

さ、そろそろ九州の旅も終わりです。
福岡空港に洋平マッチーに見送りに来てもらった(ほんとは荷物を預かってもらってた…)。

今回も本当にいい旅でした。

九州の旅から2週間。

毎日九州の事を考えながら頑張ってます。

また会える日をたのしみにしてます。

皆様お元気で!!!

mic.b filmes “Living In Kyusyu?” 2012 may

back to top

JUNE2012 Schedule

2012.6.1 by mic.b

6/1

【BALL ROOM】

アジアのおいしさとラテンの楽しさを掛け合わせた数々のメニューを楽しめる、
渋谷駅前の「ヒカリエ」7Fにあるカフェ「FLOWERS Common」では、
6月から毎週金・土の21:00より、週末の渋谷の夜を楽しめるFLOWERS BALLROOMを開催します。

音楽をこよなく愛するDJによる’50 – ’70を中心とした上質なヴィンテージラテンミュージックを、
お酒やタパスとともにお楽しみいただけます。

第1回目は、6/1(金)21:00 – 翌4:00で開催!みなさまお誘いあわせの上、是非、ご来店ください!

DATE:2012.6.2 (SAT)
DJ TIME:21:00~
LOCATION:渋谷ヒカリエ 7F “Flowers Common” (TOKYO・SHIBUYA)
http://www.cafecompany.co.jp/brands/flowerscommon/index.html
DJ : mic.b a.k.a 73Pike Set

_________________________________________________________________________
6/8

【立ち呑みSAKA-BA】

日時:6/8(sat) 20:00-24:00
場所:STAND S http://stand-s.blogspot.com
入場料:FREE

DJ:mic.b a.k.a 73Pike Set / 大倉智子

60min×2セット演リマス。

_________________________________________________________________________
6/14

【神南ナイト】

毎月第2木曜日はみんなで楽しく晩ご飯の日!
最近、誰かとごはん食べてますか?こんな世の中だし、せっかく近くにいるのだから、一緒に楽しみませんか?おいしいごはんい音楽、仲間と交す仕事後の一杯の酒。グリーンカレーやつまみ、デザートと旨い酒、そしてグッドミュージックを用意してお待ちしております。後はあなたの笑顔が揃えば楽しい時間の始まりです。LIVEもやったりします。渋谷をもっと楽しい街に。街中が仲間になったらもっと渋谷が好きになる。おいでよ!神南ナイト!

DATE : 2012.6.14(THU)
OPEN : 21:00-
LOCATION : 虎子食堂(TOKYO・SHIBUYA)
CHARGE : ¥1,000(おいしい夜ご飯のセット付き)

FOOD : mic.b a.k.a 73Pike Set(グリーンカレー) / ありさ叶(豚丼)
DJ : Spyda / YAZAKI / クラサ機

_________________________________________________________________________
6/17

Tempo Tenz Release
【1tempome】

DATE : 2012.6.17(SUN)
OPEN : 17:00-
LOCATION : GARDEN(TOKYO・SHIMOKITAZAWA) http://www.gar-den.in/pc/index.php
前売り : 2,500yen(1D) / 当日 : 3,000yen(1D)

出演 :
・TempoTenz
・鎮座ドープネス+小林研吾
・muff
・no entry
・mic.b a.k.a 73Pike Set

_________________________________________________________________________
6/22

“Friday.EP” Release Party!!
【Pablounge】

DATE : 2012.6.22(FRI)
OPEN : 20:00-05:00
LOCATION : UNDER DEER LOUNGE (TOKYO・SHIBUYA)
CHARGE : ¥1000(with 1″Friday.EP”)

-LIVE-
Pablo Feat.Special Guest Musicians

出演 : Pablo Tortoiseshell-HOUSE SET-(MANA-BU×ケンゴコバヤシ) / TOH / DJオショウ / SU / TAKASHI TESHIGAWARA a.k.a Tessie / mic.b a.k.a 73PIKE SET / DJ KAYO (A.B.P.) / DJ Shinsuke / UMU / 多田陽一(varium tracks)

『PabloTokyoEntertainment始動!』
“東京 UrbanRockSoundStyle” を提唱するバンド Pablo(パブロ)が 1stAlbum 「maMatokyo」から約2年、レーベル「PabloTokyoEntertainment」設立第一弾作品として2012年6月27日、MaxiSingle 「Friday.EP」を全国CDショップ及び各種配信サイトにてリリース!

これは Rock なのか HIP-HOP なのか、はたまた Jazz か Soul か Blues か・・・
“東京 UrbanRockSoundStyle” の真骨頂ともいうべき楽曲「LADY」、週末の東京を賛美し描かれた珠玉の名曲「Friday」、ライブ会場に大合唱を生むアーバンラヴソング「aiwana」を収録!!

_________________________________________________________________________
6/28

6.28 ( 木 ) isao osada presents premium jazz showcase “Jazz Station at Lounge 21″
★6/28(木)
Live: [13souls feat. WEDGE SOLE]
山内洋介(g)、MAKO-T(key)、波田野哲也(ds)、栗原健(sax)、REIKO[WEDGE SOLE](dance)、もみ[WEDGE SOLE](dance)

DJ: 木村勝好(in the mix/POSSIBILITY)、前泊正人(MOONKS)、Yosuke Ikeda(HAL’S RECORD/masterplan)

Produced by TOJO(afrontier)

19:00~23:00
[1st Live] 20:00~20:30 [2nd Live] 21:30~22:00

Music Charge: ¥500

6/28(木)のJazz Stationは、TOJO(afrontier)プロデュースによるプレミアムライブを開催。 現在様々なシーンで活躍中のアーティストと共に、ジャズとクラブシーンをクロスオーバー。 新しい”ジャズの楽しみ方”を提案する。

第一ホテル東京 「ラウンジ 21」

東京都港区新橋1-2-6 第一ホテル東京 21F
Tel: 03-3501-4411 [ご予約・お問い合わせ]
http://www.daiichihotel-tokyo.com/

【13souls】

鳥のさえずりの如く歌うことを信条とし、海とサーフィンを愛する湘南生まれのギタリスト、山内 洋介の呼びかけにより集まったファンキーでソウルフルな生音集団!! クールな楽曲にハートフルなステージのギャップには定評がある。現在のオリジナルメンバーは山内 洋介一人で、常に場面に適した人選、流動的なチームで活動している。
2009.08.15 Peanuts Productionから発売の初の7インチをリリース。origami PRODUCTIONのmabanuaが13soulsのオリジナル曲、「SHADESOF BLUE」で自ら叩いたドラムや13soulsのギターを中心に独特の感覚でサンプリングした「get high」。無名のアーティストのリリースであったが湘南の海を彷彿させるブリージンなサウンドが全国のクラブDJ達に共感を呼び異例のヒット。
2010年の6月、13soulsの2枚目の7インチをリリース。今回はROOT SOUL池田憲一氏をベースに迎え、ドラムは引き続きmabanua(origami)、キーボードも前回同様MAKO-T。アルグリーンの名曲「LET’S STAY TOGETHER」を収録した「The man who is called13souls」。wax poetix 09 (ジミヘン表紙号)に13soulsのインタビュー特集が掲載され、DJ MURO氏の耳に届き、「DJ MURO MIX SHOW NIGHT CHANNEL issue 02」に収録され 発売から二週間で完売。
2011.03.27. 横浜みなとみらいを彩る名門JAZZ CLUB 「Motion Blue yokohama」でisao osada氏主催により行われる人気イベント「afrontier」Tuneステージに13soulsが登場!!独自のSOUL MUSICを 刻み込み、メインフロアへの足がかりを作る。
2011.07.20 Motion Blue yokohamaにて、13souls の1st ALBUM『BRAND NEW OCEANS』のワンマン、リリースパーティが開催。1st setから入場制限、立ち見が出るほどの大盛況で、多くの観客を魅了した。同アルバムも全国で大反響。2011年 渋谷TSUTAYAが選ぶベストディスクに選ばれ、今年の夏発売の2nd ALBUMが期待される。 正に13soulsの存在そのものが現代のレアグルーヴと言えよう。今、最も注目すべきアーティストの一人である事に間違いはない。

【REIKO (WEDGE SOLE, STONEPARTY)】

Jazz musicで踊るBEBOPダンスと出会い、セッション・ライブ・クラビングを繰り返す。 自然と湧き出す空気感、独特の動き、音楽と結びつくダンスは女性的な「生」な感覚が満載。 音楽・ダンス・パーティー愛好家が交わるSTONEPARTYを不定期に開催し、踊り合い、そこに集うメンバーと自由で解放的なダンスショーを展開している。ストリートダンスチームWEDGESOLEのリーダーであり、都内外複数コンテストにて優勝、入賞。

【もみ(WEDGE SOLE)】

舞台役者から、Dancerへ転身。soul,lock,waackなどを得意としつつ、他ジャンルとのユニットや生演奏でのセッションにも活動をのばす。近年はアーティストの振付や演出、サポートなどもこなし国内外を周る。力強いシャープな動きとその容姿からは、どこか中性的な魅力が溢れる。

【木村勝好 (in the mix/POSSIBILITY)】

青山【LOOP】、渋谷【FAMILY】といった都内のクラブを中心に活動。共演アーティストはKarizma、TRUS’ME (prime numbers/UK)、KEN ISHII、COLE MEDINA (House Arrest)、Greg Wilson、JAMES MURPHY (LCD Sound System/ DFA)など多数。国内外の名だたるアーティストとの共演を経て吸収した幅広い感性で、ハウス、ジャズ、ラテン音楽、ソウル、果てはポップミュージックにまで食指を伸ばす。その多彩なジャンルを独自の解釈でひとつの流れへとまとめ上げる構成力と意外性からは、あらゆる文化が入り乱れる「東京」という都市を体現しているかのような「自由」を感じることができる。

【前泊正人(MAEDOMARI MASATO)】

ダンサー系イベントでは高速ジャズ~民族系ポリリズムをスピンさせダンスフロアーを興奮の坩堝へと誘う。また、六本木マドラウンジSPICE!(Salon de croix2008-2010レジデンツDJ)で魅せたラグジュアリーなジャズはもちろん、初期ジャーマン・ロック~インダストリアル、ノーウェイブとレパートリーの振り幅大きく、ジャズに軸足を置きながらも、その守備範囲の広い古今東西のあらゆるグッド・ミュージックは5桁にも及ぶ豊富なアーカイブスに加え「ジャズ批評」「オーディオ・アクセサリー」両誌における新譜レヴュアーならではの最新音源まで駆使したセレクトに期待!

【TOJO (afrontier)】

90年代前半にDJとしてのキャリアをスタート。青山BLUEをはじめとする都内クラブ、カフェやライブハウスなどで活動後、2003年、トランペッターでありオーガナイザーでもあるオサダイサオ氏に見出され、Motion Blue yokohama内にあるBar TUNEでのクラブジャズイベント【afrontier】に、JUN MORITA、Takeshitaと共に参加。今や首都圏のクラブジャズシーンで急先鋒のイベントとなった【afrontier】のレジデントDJとして、国内外のアーティストと多数共演。個人の活動においても、Mark de Clive-Lowe、native、the fascinations等のリリース・パーティー、Jukka EskolaやPaula Limaの初来日公演のオープニングDJなど、様々なイベントにゲストDJとして招待されている。
ジャズを基調としながらも、ジャンル、年代、国境を超えた選曲は、ドラマティックでストーリー性に溢れ、聴かせるDJとして定評がある。最近はライブペインティングでのDJやコンラッド東京でのミュージシャンとのセッションに加え、自らダンスにも挑戦し踊らせる選曲も強化。着々とその活動の場を拡げている。

_________________________________________________________________________
6/29

【音ノ源 -8th Anniversary THE ROOM FINAL-】


DATE:2012.6.29 (FRI)
OPEN:22:30~
LOCATION:The Room (TOKYO・SHIBUYA)
CHARGE:DOOR 2,500yen (1D) , W/F 2,000yen (1D)

GUEST : DJ OSHOW / sequick(JAZZY SPORT)
DJ : mic.b a.k.a 73Pike Set / DJ ken5 & u★sei / bara / Yousuke / DOME / SHINOYAMA / 大倉 智子
Photographer : Yoshito Katsumata
Photographer : YOSHITO KATSUMATA
STAFF:YO-KO & Hit-me!!

DJオショウ /
1994年、ヒップホップDJとして活動開始。
1997年、自主ミックステープをリリース。
2001年、HIP HOPユニット”マイカデリック”のDJとしてカッティングエッジよりメジャーデビュー。
2006年、シュガービッツよりソロアナログシングルをリリース。
2006年、杉作J太郎監督の映画『怪奇!心霊スナック殴り込み』に俳優出演。
2007年、1stソロアルバム(海外からMOP,SMOOTH-B参加)をシュガービッツよりリリース。
2008年、2ndソロアルバムをリリース。
2008年、ポカスカジャン(ワハハ本舗)のアルバムプロデュースを担当。
2011年、ミックスCD『FREE WORLD VOL.3』をリリース。
2011年、ダースレイダーのアルバム、ヒビキラーのアルバムにスクラッチで参加。
ステージ以外でも365日和服を着用。
雑誌『怖い噂(ミリオン出版)』では心霊スポット突撃クルー『SRシンレイノラッパーZ』としても活動。
趣味は犬の散歩とトランスフォーマーのおもちゃ。

sequick(JAZZY SPORT) /
音楽とスポーツをこよなく愛する「女性に優しいハードコア集団」JAZZY SPORT PRODUCTION所属のDJ、音楽プロデューサー、トラックメーカーと同時に、日本でも数少ないトークボックスプレーヤーとしてsequick(セグウィック)名義で活動中。高校時代から都内クラブを中心にDJとして活動を始め、現在に至る。
幅広い音楽知識を背景とするトラック制作に関しては関係者から高い評価を得ている。
楽曲提供、楽曲参加では現在迄に JAY’ED、三浦大知、Da Pump、COMA-CHI、L-VOKALなど。Album 「mellow talkin’ vox」on sale!!!

_________________________________________________________________________

6/30

88STUDIO PRESENTS…
【DEEP FIVE】★★★祝!mic.b山形凱旋ライブ!!!★★★


        • CHARGE:DOOR 2,000yen , W/F 1,500yen 

          SPECIAL GUEST : mic.b a.k.a 73Pike Set(Peanuts Production)
          LIVE : life sub motor
          DJ : RON / Tommy-G / ILL-ZIMA / Rudy’s Rock

      • DATE:2012.6.30 (SAT)
        OPEN:21:00~03:00
        LOCATION:MUSIC FACTRY (YAMAHGATA・SAKATA)

back to top